2019年6月23日日曜日

ひさしぶりに ペトリレンズで あじさい

ぺとりおたです。


ながらく 更新しておらず 心苦しく思っておりました。

せっかく ポジフィルムで撮ったのに スキャナーがなく 取り込めなかったりで

デジカメにペトリレンズをつけられることを忘れて 困った困ったと思っていました。

はたと思い出して ニコンD610に ペトリの標準レンズをつけて 妙法寺へ。

近接でしか使えないので 絵が単調になるかな。


妙法寺のあじさい ペトリ55mm


あじさいが一面に咲いているようすを描写できない代わりに、近接ができる。

そして 寄れば寄るほど 柔らかな写りになってゆきます。


妙法寺のあじさい ペトリ55mm


梅雨空に なぜか似合うあじさい。明日 6月24日から あじさい祭りが始まります。

一日まえですが たくさんの人たちが訪れていました。


妙法寺のあじさい ペトリ55mm


ここには 何回も来ているのですが 遊歩道のほうへ行ったのは初めてでした。

傾斜のきつい道を歩くので 汗だくになります。でも ほんとに自然の中に咲き乱れているという感じです。がんばって歩く価値はあります。


ペトリであじさい 


今日 一番気に入った写真です。やはり ペトリはいいな。

もっともっと使ってあげなくては。

2019年4月13日土曜日

葉桜になってきました

ぺとりおたです。


外に出るのがおっくうだったので 運動をするように
していたら 元気に撮れるように なってきました







葉っぱが出始めるころの桜が好きです。
画面に緑と白がまじって にぎやかです。

2019年4月6日土曜日

ペトリでタンポポ

ぺとりおたです。


桜を撮って ついでにタンポポも撮りました。

タンポポの目線で撮りたいなと思って 地べたに這いつくばり
むりやりのローアングルです。





ニコン機にペトリレンズをつけると 近接専用になってしまいます。

普通にペトリレンズを活かすには フィルムで撮ればよいのですが
ミラーレス機を購入するという方法もあります。

悩むところです。


地べたに這いつくばったので だいぶ服に草のきれっぱしや 枯葉なんか
が ひっつきました。






冬 山に登って雪景色をたくさん撮る予定が またしても果たせず
春が来てしまいました。しかたないので 春らしい写真を 撮って
いきますね。

ペトリで桜

ぺとりおたです。

ながらくごぶさたしておりました。


割れ割れのジャンク栗林レンズで桜を撮ってきました。







なかなか 桜を撮るのは難しく、特に 下がって桜の木全体を
撮ると なかなかいい絵にできません。インスタなんか見る
とみなさん上手で驚きます。


やはりペトリでなければ表現できない空気感みたいなものが
あると思いました。これからぼちぼち撮っていきたいです。